Home > 3.モデルルート > 東播磨産業ツーリズムモデルルートマップ その4

モデルルートのご紹介

古い街並みと食づくりをめぐるルート

  1. 曽根天満宮
  2. (株)鎌田商店
    • 荒井神社
  3. キッコーマン食品(株)高砂工場
  4. サントリープロダクツ(株)高砂工場
    • あらい浜風公園
  5. 十輪寺
  6. 高砂神社
  7. 堀川
  8. 高砂海浜公園向島公園

ここがポイント! 往時の繁栄を偲ばせる「堀川」


堀川は江戸時代に姫路城主・池田輝政によって開削された運河です。堀川沿いには伏見の米倉を移して百間蔵などが建てられ加古川舟運の拠点として繁栄を極めるとともに、ここを中心に港町・高砂の基礎が築かれていきました。現在も堀川周辺では当時の面影を残す古い町並みを見ることができます。

1.曽根天満宮


菅原道真を祀る神社として知られるのが曽根天満宮です。伝えによれば、延喜の頃(901年)、讒言によって太宰府に流される途中、日笠山に登って休んだ道真が、「我に罪なくば栄えよ」と足下の小松を自ら手植えたのが後の「曽根の松」で、その後播磨に流された道真の四男淳茂が、この松のそばに父を祀ったのが曽根天満宮の始まりだといわれています。

2.(株)鎌田商店


ラムネ、こんにゃくを製造しています。夏休みの小学生の自由研究や大人の勉強会などにご利用下さい。目的や時間により内容は相談に応じます。

3.キッコーマン食品(株)高砂工場


醤油、みりんの製造をしています。醤油製造工場としては日本で最大規模を誇る工場です。

4.サントリープロダクツ(株)高砂工場


清涼飲料、低アルコール飲料の製造をしています。「高品質・環境・調和」をコンセプトに、省エネルギー・省資源・廃棄物の削減・再資源化、自然エネルギーの利用といった地球環境に配慮した各種の取組みを実施しています。敷地内の緑地は自由に散策していただけます。

5.十輪寺


弘仁6年(815年)に弘法大師が勅命により創建した古刹です。後に讃岐に流される途中に立ち寄った法然上人が寺を復興し浄土宗に転宗したと伝えられており、国の重要文化財「絹本着色五仏尊像」など貴重な仏画が残っています。

6.高砂神社


「高砂や-この裏船に帆を上げて・・・」で知られる謡曲「高砂」の発祥の地です。境内には結納に欠かせない「尉と姥(じょうとうば)」の由来である「相生の松」があり、人々の信仰を集めています。10月10日・11日に行われる秋祭りでは、屋台の練り合わせのほか、昔から名高い船渡御(ふなとぎょ)神事(3年に1度)が行われます。

7.堀川


堀川周辺には百間蔵跡や木造の洋館、レンガの倉庫など江戸時代から昭和時代初期の建物や蔵が多く残っています。また、今も昔の名残を紹介する看板が立てられています。

8.高砂海浜公園向島公園


「日本の白砂青松100選」に選定され、四季を通して憩いの場として人気があります。隣接する向島公園には、多目的球場・テニスコートなどがあり、リゾートゾーンとして賑わい、また宿泊研修施設「青年の家」は、学習会や研修会の場として利用されています。

ページの先頭へ