かしまじんじゃ
鹿嶋神社

一人一願、心をこめてお詣りすると願いがかなうという「一願成就の神」として有名です。

鹿嶋神社は、遠く聖武天皇の勅願によって国分寺と国分寺の東院として大日寺が建立された時、その鎮護の神として奉祀されました。天正6年(1578年)羽柴秀吉が、神吉城攻略の際、この地方も戦火を蒙り灰燼に帰しましたが、幸いにも御神殿は焼け残りました。当神社は、一人一願心を定めてお詣りする時その願いは必ずかなえられる霊験の著しいことをもって一願成就の神として有名で、遠くからも善男善女の参拝者が絶えません。
(トイレ、レストラン飲食店、喫茶、売店、自販機、駐車場無料400台)
※初詣のシーズンには周辺に有料駐車場開設。
住所
〒676-0828
兵庫県高砂市阿弥陀町北在家地徳279
電話
鹿嶋神社 079-447-4676
交通
JR神戸線「曽根駅」下車徒歩約30分
加古川バイパス「高砂北ランプ」より車で約7分、「高砂北ランプ」より約7分。