かこおおいけ
加古大池

兵庫県下一のため池。野鳥観察やジョギングが楽しめます。

加古大池は江戸時代前期(1661年頃)に築造したため池です。複数のため池が集合して形成されており、貯水面積約49.4ヘクタール、貯水量約130万立方メートルと兵庫県で最大を誇ります。現在は加古大池公園が整備され、管理棟を中心に水生植物園での植物観察や野鳥観察、また水面ではカヌーやセーリングが楽しめます。(トイレ、身障者用トイレ、駐車場無料70台(2ヶ所))
住所
〒675-1105
兵庫県加古郡稲美町加古1678
電話
加古大池公園管理棟 079-492-8885
交通
(公共交通機関)JR神戸線「加古川駅」より神姫バス「五軒屋」下車、徒歩約15分
(マイカー)第二神明道路「明石西インター」より車で約13分
定休日
管理棟:月休(祝翌日休)、年末年始休(12月28日から1月4日)
営業時間
9時から17時