観光スポット

Tourism Spot

あかしこう

明石港と旧灯台(波門崎燈籠堂)

元和7(1621)年に小笠原忠真が明石浜を浚渫し明石港を造り、寛永年間(1624~44)には港の入口にあたる波門崎に石壁を築いて港を改修しました。現在の明石港には明暦3(1657)年頃に5代藩主松平忠国によって造られたという旧灯台(波門崎燈籠堂)が残されています。この旧灯台は国の登録有形文化財に指定されており、現存する日本の旧灯台のうち、設置年代は2番目に古く石造では最古で、昭和38(1963)年まで使用されていました。

住所 〒673-0894 兵庫県明石市港町2-9
料金 無料
駐車場 なし
H.P https://www.yokoso-akashi.jp/facility/2501

アクセスマップ

スポット周辺のイベント情報

一覧へ戻る